無料カウンセリング掲示板 | 札幌でカウンセリングなら銀のすずプレミアム

札幌カウンセリング銀のすずプレミアム

無料カウンセリング掲示板

背景

お気軽にお電話ください
TEL. 011-219-2198

TEL

対面カウンセリングの
ご予約

Counseling

オンラインカウンセリングの
ご予約はこちら

Counseling

旧掲示板への書き込みはこちらをご覧ください。
(旧BBSは閲覧のみとなっています)

“無料カウンセリング掲示板” への785件のフィードバック

  1. なな より:

    涙がでます。
    母親として踏ん張らなければならない時なのに、上手く出来なくて、足手まといになるばかりで、
    自分の不出来さが日々重くなって子育てが苦しいと感じるようになりました。
    泣いてる暇なんてないのに涙がでます。
    強くてたくましく明るいお母さんになりたいです。

    • 銀のすず より:

      どのような状況なのかはわかりませんが、
      心の中で、そのようなお母さんになりたいと想っていれば、
      いつかそこに近づいて行くのだと思います。

      しかし、今は上手くやろうと意識も実行もしない事が
      一番大切なのかもしれません。

  2. e より:

    昨年カウンセリングでお世話になったものです。
    家族の問題が悩みの元でしたが、先生にお話しを聞いてもらい、自分の心に向き合うことでとても楽になれました。まだ完全に問題解決という訳ではないのですが、札幌に銀の鈴があると思うだけで、救われます。本当にありがとうございました。

    • 銀のすず より:

      ご家族が一緒に暮らせているご様子で安心いたしました。
      陰ながら応援しております。

      お気持ちを頂戴いたしました ありがとうございます。

  3. より:

    お忙しいところ申し訳ありません。私は忘れてしまいたいほどのことがあり、今とても生きているのが辛いです。
    その記憶だけなくなる方法はありますか?

    • 銀のすず より:

      忘れてしまいたい出来事について、
      出来事の記憶を失くすことは出来ません。
      しかし、心理療法で出来事を思い出した時
      の嫌な感情を小さくすることは出来ます。

  4. しほ より:

    職場でストレスチェックを受けたところ高ストレス状態との結果でした
    実際精神的にしんどく感じることもありカウンセリングを受けた方がいいのではと思っています

    • 銀のすず より:

      主観的にも高いストレスを感じていらっしゃるのであれば
      カウンセリングをお受けになられた方が良いと思います。

  5. かわ より:

    はじめまして、自分でどうにもならず悩んでいます。

    夫にたいして、ちょっとしたことですぐキレてしまいます。大声をだすところから段々エスカレートして、怒鳴ったり殴ったり、ものを投げたり壊したり…
    小さい子どもがいるので早くやめたいのですが、全然やめられません。
    子どももいるので、夫とはうまくやっていきたいと思っているのですが、自分だけの力ではどうにもならないところまできている気がします…

    こういった相談も受けてらっしゃいますか?

    • 銀のすず より:

      はじめまして。

      怒りがコントロールできずに困っているのですね。
      お役に立てるとお思います。
      ご相談ください。

  6. あや より:

    はじめまして、28歳女です。
    いつからかPMS・PMDDの症状に悩まされ、5年ほど前からメンタルクリニックに通っています。一時期改善の方向へ向かっていたのですが、職場の人間関係などで再び悪化し、年末辺りからは仕事も続けられなくなりました。
    今はほとんど、PMDDというより鬱に近く、毎日引きこもり、起き上がる力も無く、感情がコントロール出来ず、寂しさや情けなさから泣き出したり、理解されないことで怒って暴れたり、酷い有り様です。処方されている薬もあまり効かなくなってきました。
    カウンセリングに行ってみたいと数年前から思ってはいるものの、こんなに軽い症状で来るなんて…とか、適当に話を聞かされてお金だけ取られるのでは…とか、色々考えてしまって踏み出せません。
    カウンセリングをすることで生きやすくなるのでしょうか?

    • 銀のすず より:

      はじめまして。

      今までのお辛さをお察しします。
      心理的な要因も大きくお有りのようですね。
      おそらく生きづらさは軽減されると思います。

      カウンセリングでは、現在の感情の起伏を刺激する物が何であるか、
      それが何処から来たのかをなどを知って、
      できる限り要因を小さくしていくお手伝いとなります。
      向き合ってみては如何でしょう。

  7. hiro より:

    昨年からHP拝見してます。お聞きしたい事がありまして宜しくお願い致します。

    催眠療法の方法として他者催眠と言うものは暗示療法と同じ扱いになるのでしょうか?一方的にポジティブな言葉を相手にかけ続ける手法としてと言うものは他者催眠に当たりますか?またそれをそちらで行っているものなのでしょうか?

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      他者催眠は他者に誘導してもらうものです。
      一方自分で行うのを自己催眠と呼んでいます。
      催眠療法が必要な場合それを行っています。

      心理療法では一方的に暗示を入れても効果はありません。
      現実的で必要なイメージ、感覚、言葉をカウンセリングの中で
      あらかじめ明確になっている事が前提となります。

ご相談内容
こちらの掲示板は匿名でご投稿いただけます。

※日本語が含まれない投稿はできません。(スパム対策)