無料カウンセリング掲示板 | 札幌でカウンセリングなら銀のすずプレミアム

札幌カウンセリング銀のすずプレミアム

無料カウンセリング掲示板

背景

お気軽にお電話ください
TEL. 011-219-2198

TEL

対面カウンセリングの
ご予約

Counseling

オンラインカウンセリングの
ご予約はこちら

Counseling

旧掲示板への書き込みはこちらをご覧ください。
(旧BBSは閲覧のみとなっています)

“無料カウンセリング掲示板” への785件のフィードバック

  1. いっちー より:

    初めまして。ご相談させて下さい。25歳女です。
    私は人と話すことが苦手です。基本的にプライベートで人と会うことが無く、休日は実家に帰らない限り人と話すこともないです。仕事上、コミュニケーションが必要な場面が多く、仕事から帰るとあまりの疲れで思考停止状態になることもしばしばあります。ただ、もっと自然に人と話したり、休日は友達とあったりしたいという思いはあります。その思いから、自分から職場の人や友達を誘って飲みに行ったりする時期と、その反動で1人になって自分の心をリセットする時期と交互に繰り返しているような状態が続いています。こんな自分を改善したいという思いはありますが、どうすれば良いかわからず・・・その中でこのサイトを見つけました。何かアドバイス頂けると幸いです。

    • 銀のすず より:

      はじめまして。

      人が嫌いではなく、自然な状態で話せることを望んでいますね。
      あなたが話したいことではなく、合わせる事を考えながら一緒にいる
      から疲れてしまうのではないですか?

  2. つくし より:

    初めまして。
    現在38歳になる主婦です。
    私は19歳から摂食障害になり、拒食→拒食嘔吐→過食嘔吐と移行。
    過食嘔吐がこの20年近く、止められません。
    精神病院に入院したり、施設に入所したり、メンタルクリニックに通ったりもしましたが、一向に症状の改善は見い出せません。
    自分の家族関係や過去を振り返ったり、自分の感情に目を向けることはやってきました。
    ですが、夜の過食嘔吐はもう習慣のようになり、手放すことが本当に難しく、自分自身疲労困憊しています。
    旦那も応援して見守ってくれていますが、今、少しでも何か解決策はないかと少し焦っていて
    その理由は、お腹に子供を授かったからです。
    この症状を抱えたまま、臨月を迎え、出産、育児、となるのは、自分にとっても子供にとっても、家族にとっても良くないと、苦しい気持ちでいっぱいになります。

    病歴の長い重度の摂食障害でも、
    何か改善策や解決策はあるのでしょうか…?

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      過食嘔吐は心理的な衝動と習慣性の両方を併せ持っていますので、
      完治が難しいのです。

      いま妊娠され子供と家族の為という、素晴らしい動機を持てましたね。
      にも関わらず止めることができないご自分に焦っている状況ですね。

      カウンセリングの中で嘔吐の習慣を変えていく事は、
      ゆっくりとですが可能です。
      ご相談ください。

  3. アズサ より:

    大学に入ってから
    生活環境や人間関係の違い
    勉強の内容や実力との差などを感じ

    家から出れない
    無気力
    自殺願望など

    ストレスからうつ病と診断され
    3年が経ちましたが改善は見られず
    留年してしまいました

    そのことが、さらに苦しく
    本心では大学を辞めたいが、やめても希望がないという思いと
    親の期待を裏切りたくない一心とで
    大学は、続けたいと言ってしまいました。

    しかし、うつ病もなおらず
    やる気はおきず
    希望が見えない不安から
    現実から逃げ出す事ばかりで
    未だ、集中力がなく勉強が進まず
    焦っています。

    通っている心療内科は、効果の見えない薬を出すばかり
    学校のカウンセリングは、学校をやめやることばかり進めてきます

    親や祖父母の期待を裏切らないために
    学校は、是が非でも続けて卒業したいです。どうすれば、自分を変えられますか

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      学校を辞めればストレスは減りますが、新たな問題が出てきそうな気も
      しますね。
      家族、親子関係に起因した心の葛藤ではないでしょうか?
      ご自分ではまだ気づけていない感情や欲求が心の奥底にありそうな
      感じはありますか?
      それを整理していくと選択肢は、一つ二つと増えるかもしれません。

  4. あい より:

    20才の娘について相談させてください。
    大学生ですが、学校に行けなくなり、休学しています。

    小学高学年、中学と友達とも馴染めず、一人でいることが多かったようで、高校の時も友達が一人だけ出来、良かったと思ったところに男子からの陰湿ないじめ、その友達ともクラス替え、高校3年で不登校になり、通信制へ転校しました。
    中学生の頃から情緒不安定で突然、布団を被って泣き、「私が悪い、私が悪い」と、今にも至っています。
    大学入学の時は希望を持って楽しそうだったのですが、初めてのバイト先での指導で、自信を失って、それから余計に不安定になり、物を壊したり、大声を発したり、電話対応でどもったりと、見ていられなくなり、メンタルクリニックを訪問させました。社会不安障害と診断され、薬を飲んでいますが、ほとんど改善もない様子で、本人も家族も行き詰まっています。
    カウンセリングを勧めたのですが、「きっと何も話が出来なくて終わる」と。
    多分、自分の嫌なところを話す事が出来ず、泣いてしまうと。

    このような状態でも、カウンセリングは可能なのでしょうか?
    今、一番必要な事はなんなんでしょうか?

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      状況はお察し致します。

      長年の経験からから対人への恐さが先立ってしまうのでしょうか。

      ご自分が嫌な所を知る事が第一歩で、
      それを他人に言葉で伝えられるように成る事が改善への二歩目です。
      カウンセリングはそのためにも必要かと思います。
      時間はかかるかもしれませんが、自分の事を少しづつでも
      お話ができるように援助致します。

  5. せっぱつまってます より:

    もううつ病と付き合っていきたくないと思っています。しばらく治ったと思っていましたが、必死に頑張っていると突然死にたいという気持ちが出てきます。死にたくてしかたなくて昨日は本当に首吊って死のうかと思いました。昨日はリストカットだけでおさまりましたが、このままだと本当に自殺すると思います。うつの薬を飲んでも治らず薬は増えて、増えても何も変わりません。医師はカウンセリングは時間もお金もかかるし、カウンセラーによっては悪化もしかねないと言っていました。カウンセラーは薬を勧めない、医師はカウンセリングを勧めない、八方ふさがりでどこに助けを求めてもどうしようもないのでやっぱり死んだ方が楽ですかね?なんて死んだことのない人に聞いても意味がないかもしれませんが。カウンセリングにはうつ病を治す効果はありますか?

    • 銀のすず より:

      カウンセリングは向精神薬同等の効果があるという研究結果は多数発表されています。
      カウンセリングとお薬の併用が最も有効と言われています。

      ただし、お薬同様に万能なものはありません。
      ご本人の問題意識の高さと解決意欲が効果に大きく影響します。

  6. やーこ より:

    両親から信用されてないと 死にたくなるのはなぜでしょうか?
    両親のエゴだったり不安だったり。それがあると子供にも影響が出るんでしょうか?母親として子供の事は心配は皆さんあると思います。逆に心配されなくても、子供に悪影響はありますよね?

    バランスの問題でしょうか?

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      過干渉でも無関心でも、よい影響は与えないようです。

      親からの信頼や愛情は、自分とはどんな存在であるのか(自我)に
      とても強い影響を与えます。バランスが重要ですね。

  7. ゆみ より:

    結婚してまだ3ヶ月ですが、すでに離婚したいと言われました。
    結婚したこと自体間違った、顔も見たくないと言われています。
    結婚した日に一度ありましたが、それからはレスで、女としてもみれないと言われました。

    旦那は、入籍する直前まで週の殆どを飲みに歩いていました。休みの前の日は朝まで飲むのが当たり前。私と一緒に過ごすのは日曜日だけでした。
    ただ、結婚したら飲み方は変える。と、自ら言っており、確かに結婚してからは回数は減らしてくれてはいます。
    が、やはり平日に1、2回と金曜は毎週飲みに行き、金曜は朝まで帰ってきません。

    付き合ってた時に浮気をされたことがあることと、現状、レスなことがあり、朝まで帰ってこないことに対して浮気を疑ってしまい、色々言ってしまいます。
    本当に飲み歩いているだけだとは思うんですが、朝までって所で前に浮気されたことが頭を余儀ってしまい、心配になってしまうんです。

    また、私の誕生日に一緒にご飯を食べに行こうとお店を予約してくれてたんですが、誕生日の2日前に会社の女性の先輩に誘われたからと、そのお店に行くといい、行ってました。
    私としてはやはり誕生日のお祝いとして一緒に楽しみたかったのと2日後に同じ物を食べるのも嫌だろうなと思い、予約をキャンセルして別なお店にしよう。と提案しましたが、旦那は理解してくれず、その女性と飲みに行ったことが嫌でそれに対する嫌がらせか?といってました。そこでまた喧嘩。

    喧嘩なんてしたくないんですが、色々な事がかさなり不安と寂しさから旦那がどこで何をしていたのか気になってしまい、問い詰めてしまってました。
    でも、問い詰めれば問い詰めるほど喧嘩になり、飲みに行くたびに喧嘩するようになってしまいました。

    そこで先日、もう本当に離婚と言われました。
    私としては結婚したばかりで、付き合ってた時も一緒に住んでたわけではないので色々あるだろうなとは思ってはいましたし、喧嘩しつつもそれを乗り越えてこそ夫婦の絆も強まっていくものだと思っていましたが、旦那は今までの楽しかった事も全て否定し、修復はするつもりもないそうです。
    離婚以外考えないといっています。

    飲みに行くことを色言い過ぎたなと反省する反面、ここから修復出来るのだろうかと不安な毎日です。

    • 銀のすず より:

      結婚早々の離婚話しはお辛いかとお察しします。

      奥様の疑うお気持ちや帰ってこない夫へに怒りは至極当然です。
      旦那様も家に帰りたくない気持ちがまた飲みに出かけさせる
      繰り返しですね。
      元々、結婚生活に望むものに大きな差異があったのでしょう。

      一旦結婚前に立ち戻って、望む結婚生活とは何かを話し合うゼロから
      初めてはいかがですか?
      修復できない程に違いが大き過ぎるのであれば、
      傷が深く成る前に決断することも道かと思います。

ご相談内容
こちらの掲示板は匿名でご投稿いただけます。

※日本語が含まれない投稿はできません。(スパム対策)