無料カウンセリング掲示板 | 札幌でカウンセリングなら銀のすずプレミアム

無料カウンセリング掲示板

背景

お気軽にお電話ください
TEL. 011-219-2198

TEL

対面カウンセリングの
ご予約

Counseling

オンラインカウンセリングの
ご予約はこちら

Counseling

旧掲示板への書き込みはこちらをご覧ください。
(旧BBSは閲覧のみとなっています)

“無料カウンセリング掲示板” への759件のフィードバック

  1. まゆ より:

    初めまして。まゆと申します。
    私の彼氏のことについて、相談させて下さい。
    彼は、去年一年間浪人していましたが、第一志望の大学に落ち、今、第二志望だった大学に通っています。
    彼自身まさか受験に失敗するとは思ってもみなかったのだと思います。
    今通っている大学では、やりたいこともなく、毎日目的も希望もなく過ごしているようです。
    普段はそうでもないですが、時々「何で生きてるんだろう」とか「この先もずっと何も変わらない」とか言ってすごく暗くなります。
    私も、毎回毎回そんな話を聞かされて、どんな一生懸命な言葉も届かなくて、疲れてきました。
    それでも私に話しているのはほんの一部だと思います。
    彼は、下宿生で、まわりに信頼できる人もおらず、ストレスを溜めこんでいるのだと思います。
    もちろん彼にも責任はあります。
    ですがやはり彼が心配だし、やりたいことを見つけて前向きになって欲しいのです。
    誰に相談したらいいのか分からなくて、こんなささいなことで申し訳ありませんが、こちらに相談させて頂きました。
    彼も、もしカウンセリングを受ければ、何か変わってくれるのでしょうか。

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      自分がこの先どのように生きていくのかを
      自問自答している状態のようですね。

      彼が落ち込んでいる姿を見ていると、
      何とかしてあげたくなるお気持ちは良く理解できます。
      しかし、このような時に周りの人から与えられる励ましの言葉の多くは、
      響かないものです。

      信頼できる友達がいない彼に対して、
      彼自身が今必要なものを探し出すまであなたが黙ってそばにいて、
      自分に必要なもを見つける能力を彼自身が持っていることを信じて
      あげることが、彼への最大の援助ではないでしょうか?

      ただし、眠れない、食べれない状態が続いているようでしたら
      彼にカウンセリングを勧めてあげてください。
      お手伝いいたします。

  2. ピーチ より:

    初めまして、カウンセリングを受けたいと思うのですが、踏ん切りがつきません。
    色々あるのですが、今直面しているのは夫への猜疑心です。
    理由はわたしの財布から黙ってお金を抜いていくこと。
    10万円程から数千円です。
    初めてはスピード違反で罰金が必要となり、私にばれるのが嫌で支払い予定の置き金を黙って使われました。
    その後、現金を置かないようにしていたのですが、油断してまた翌日支払い予
    定のお金をバッグに入れていたのですが、寝ている間に抜かれたようです。
    このときは10万円程だったので、警察にもきてもらい夫も一緒に調べられましたが、なにも出てきませんでした。私は夫しかいないので、貴方ではないかと問い詰めましたが、違うの一点張り。それどころか、私が朝方バッグの所でガサガサしていたと私に言いました。
    あろうことか家計を預かっているわたしのせいにしたんです。
    とんでもない嘘つきです。
    だけど、夫婦二人暮らしなのに、他に犯人はいないんです。
    違うと言われ、証拠もないので、そのあと忘れることにしましたが、夫への不信感は募るばかり。
    離婚のことばかり考えます。
    何かある毎に話し合いをして解決するようにしてきましたが、それも限界なような。
    離婚しても何も良くならないような、私のせいなのかもとも思います。
    この先も良いことなんかない。
    良いことのあとには必ず災難にあうとも考えてしまいます。
    こんなことを四六時中考えているので体調も悪いです。
    友人にも親兄弟にも愚痴の領域を越えているような気がして心配かけたり、かわいそうと思われたくなくて誰にも相談できず、苦しいです。

    • 銀のすず より:

      回答が遅くなりまして大変申し訳ありません。

      離婚してもなにも良くならない、私のせいなのかも
      という、ご自身が幸せになることにあきらめのお気持ちが
      あるようですね。

      旦那様は、知らないと言い張れば、今回のように奥様が
      自分から離れていく決心はしない妻である事を
      よく知っているのでしょう。

      時にはそのような夫婦関係でも、
      経済的なことを考えると、
      1人で暮らすよりは現状維持の方が
      現実的に良い場合もあるでしょう。

      ご主人は今後も変わらないものとして、
      ご自分がどう付き合っていくのか、
      この先も夫婦として暮らしていけるのかを基準に
      もし体裁を考えないとしたなら、
      自分は本当はどうしたいのかを
      お考えになってみるのが良いと思います。

      ご自分では答えが出ないようでしたら、
      ぜひカウンセリングをお受けになってみてください。
      お役に立てるかもしれません。

  3. 銀のすず より:

    こんにちは。

    娘さんの学校内で苦痛は、当然ながらかなり大きいとお察しいたします。
    この苦痛の中でも、休まず毎朝学校へ行く娘さんの精神力には敬服いたします。

    おそらく教室内での娘さんの体は、周りのクラスメイト達の言葉や態度に
    常に敏感に反応しますので、体も心も安心して過ごしている時間は無いに
    等しい状態でしょう。

    どのような療法でも劇的な変化を期待することはできません。
    しかしこの問題が、月一回の頻度で手法がカウンセリングのみ、で改善される
    可能性は低いと予測するのが一般的だと思います。

    小さな目標作りと、娘さんが気にされている対象へ怖さの軽減、
    漠然と緊張を感じているからだから、穏やかな体へ戻ってもらう作業など
    を繰り返し行うことで、比較的楽に過ごしている時間を、少しづつ確実に
    増やしていくことが必要です。

    娘さん自身が、いろいろな手法を試す事に前向きで有れば、ぜひご相談に来てください。
    その時にはお役に立てますようお手伝いさせて頂ければ幸いです。

    その他ご不安なことが有りましらメールまたは電話にてお尋ねください。

  4. なな より:

    返信ありがとうごさいました。

    この仕事に携わってもう6年目になります。年々仕事に慣れると同時に人様の子を預かる難しさや責任の重さをより強く感じるようになりました。
    とは言え失敗は付き物です。今日もけがをした子がいたので親御さんに頭を下げました。

    一年目の頃はただ日々を送るのに必死であり、同時に子どもけが(事故)=自分の失敗という観念も薄かったのだと思います。

    この失敗をより鮮明に思い出すようになったのは本当に最近で、それまでは同じ失敗はしないという心持ちしかありませんでした。

    6年目に直面し、あの時のことがキッカケで体に害が及んだら、、とか何故周りの先生に相談しなかったんだろうとか、当時やらなかったことや恐れが襲ってくるようになりました。

    どんなに大丈夫だよと言われてもきっと私は自分を責めてしまいます。

    でも、この仕事が好きです。
    ある意味直面すべき壁なのかもしれません。
    解放されることが、償いになるのなら納得いくまで悩んで悩んで、こんな風に話を誰かに聞いてもらいながら進みたいと思います。

    きっと私は叱ってほしいだけなのかもしれません。

  5. なな より:

    失礼致します。以前心理カウンセラー.comの教えて掲示板にて「自責ばかりです」というタイトルで投稿した者です。
    あの時は優しいお言葉ありがとうございました。頂いた言葉を胸にあれから幼稚園で引き続き頑張っています。

    しかし、あの一件が相当なトラウマになっていたらしく、仕事でミスをした時(子どもが転んでケガをした時など)、当時のことを一気に思い出し悪い方に考えてしまいます。
    自己判断で処理したこと、失敗を隠したこと、子どもの体のことを一番に考えなかったこと、安全管理の曖昧さなど、精神的に疲れている時はあの時のことがキッカケで成長してから害が出たらどうしようなど、自分でも考え過ぎだと思いますし、当時新人だった自分が全て的確にできるわけもなかったとも思いますが、やっぱり自分を責めてしまいます。

    去年からずっと忙しかったり、責任ある立場におかれたり、父がガンになったりと精神的に不安なことが続いたので尚更かとも思います。

    悪い方に考えるクセをどうにか治したいです。
    過ぎてしまったこと今更どうしようもできませんが、あの時のこと償えるとしたら私は何ができるんでしょうか、、

    • 銀のすず より:

      なな様  こんにちは。

      引き続き頑張ってこられたご様子で安心しました。

      気にかけまいとしても、些細なきっかけで思い出して責めてしまう事が
      続いているようですね。

      自分たちのために先生が、ずっと苦しんでいる事を知れば、きっと悲しむでしょう。
      もし償うことがあるとしたなら、囚われている状態から自分を解放してあげることだと思います。

      お一人で解放できる方法があればお教えできるのですが・・残念ですが思いつかないのです。
      しかしこのケースの場合、あの一件から連想される嫌な感情からの解放は、
      一度のカウンセリングと心理療法で解決へ向かえるかもしれません。

      一度お受けになってみる事を、強くお勧めいたします。

  6. ゆっぴぃ より:

    はじめまして。
    28歳女性、結婚3年目で子どもはいませんが主人から離婚を求められています。
    もともと自分がどうしたいのか、どう思っているのか自分でもわからなったり、伝えたりするのが苦手でした。小さい頃からまわりの目が気になり、学校でもいい子で居なければと大人しくしていることが多かったと思います。
    結婚して主人と生活をするようになりはじめて気づきましたが、なかなか難しく、考えや意見を言ってくれないからなにを考えてるのかわからない、と言われます。主人はもう向き合うとこもあきらめている為、修復は難しいと思っていますが、こんな私でもこれから生きていく上で、自分自身自律して人生を楽しんで生きていけるようになれますでしょうか。

    • 銀のすず より:

      苦手なことは知っていたけれど、結婚するまでは大きな問題
      はなかったのですね。旦那さんとの間でいろいろな場面があ
      ったことをお察しします。

      考えを言わないことを責められるとますます言えなくなりま
      すね。

      心の内を伝えようとする前に無意識で良い反応を期待したり
      、悪い予想をしてまうと、言わない方が無難になります。

      一日一回相手に感謝の気持ちやほめ言葉をひとつ伝えること
      からはじめて、心の内を表現することの安全さや心地よさを
      体感してみましう。

      考えが想いを伝えることを邪魔します。
      いかに「考えない」かがポイントです。
      他人との会話を楽しむと人生が軽くなります。

      ご自分に合った方法が見つからない時にはメールでご相談ください お役に立ちます。

  7. たけし より:

    はじめまして。
    失礼かとは想いますが、妻のことでご相談させていただきたいと想っております。
    妻は、数ヶ月前より身の回りの物が自分の健康に害を与えるのではないかという事に強く恐怖心を持ち、「生きていたいけど、このような状態なら死んでしまった方が楽なのではないか」と毎日辛い気持ちで生活をしております。
    精神科の診察も受けており、お薬をいただいて2〜3ヶ月になりますが、なかなか楽にならないようです。
    先生のサイトを拝見し、本人も出来ればカウンセリングを受けてみたいと言っているのですが、多くの人のいる場所で風邪にかかることを想像すると、そちらまで伺うことに恐怖を感じてしまっているようです。

    スカイプでのカウンセリングも御願いできると拝見しましたが、そちらへお伺いするのと同様の内容効果を期待できるのでしょうか?
    また、事前にある程度の状況をメールなどでお送りさせていただくことも可能でしょうか?
    ぶしつけな質問かとは存じますが、お教えいただければ幸いです。
    何卒、よろしく御願いいたします。

    • 銀のすず より:

      はじめまして。

      奥様の辛い苦しみをお察しいたします。

      強迫的な観念からどう抜け出していくかが課題ですね。
      私もお薬だけではなかなか解決がしにくいと思います。

      やはり対面の方ができることが多いので、来所してい
      ただける方が良いのですが、スカイプでカウンセリン
      グとできる範囲内でのアプローチを行ってみる価値は
      あるかと思います。

      その際、今までの経緯と状況をメールでお知らせ下さ
      い。
      奥様が今よりも楽に過ごせますようにお役に立てれば幸い
      です。

  8. うさぎ より:

    はじめまして。
    結婚して半年経ちますが性生活を一度もしていません。
    原因は、私が煩わしさを感じているからです。
    ただ、面倒くさいだけの理由では、今後夫婦としても近い将来良い事ありません。
    子供も欲しいし、普通の夫妻生活をしたい。
    でも、根本的な理由が解らないと私も向き合えません。
    理由が解らないので、考えてみると過去の強姦や母の浮気疑惑?などですが、自分自身解決していると思っているので、今更?という感じです。
    夫と苦しんでいますし、私ももう自分で考えても理由は解りません。
    もし、根本的な理由が解ればカウンセリング等で向き合う事により解決しますか?
    もしくは、カウンセリングで根本的な理由が解りますか?
    お願いします。

    • 銀のすず より:

      はじめまして。

      根本的な理由が分かればもちろん解決への糸口は
      見つかると思います。

      意識では解決していることも体が許して上げていない事
      も考えられます。腑に落ちる理由が見つかると良いのですね。

      性生活がない事がいけないことではありませんが、お互いに
      望んでいらっしゃるのであればぜひ解決したいですね。

      まずは、カウンセリングで煩わしさの意味を探ってみること
      から始めてみてはどうでしょうか?

  9. ima より:

    こんにちは。はじめまして。
    先日境界性パーソナリティ障害に関する本を読みました。数年前までそれだったと思います。今はリストカットしたりしないので落ち着いて生活していますが不安感はなくならず完治したようにも感じません。何をもって完治なのでしょうか?カウンセリングしたら完治してるのかわかれば受けてみたいです。

    • 銀のすず より:

      こんにちは。
      今まで工夫されてきたことをお察しいたします。
      パーソナリティーは正常異常の境はないものです。

      個性が生活上で生きづらさや苦しみをどのくらい今与えて
      いるか、または人生を悪い方向に導いてしまっている
      か否かで判断してみてはいかがでしょう。

      お話を聴かせていただいて客観的な意見として申
      し上げることや、不安感を緩和していくためのお手伝いは
      できると思います。ご利用してみてください。

  10. まめ より:

    はじめまして。
    投稿者本人ではなく妹のことで相談します。
    新型うつ病と診断され昨年の7月に入院、2か月後退院しましたが今年9月上旬からまた悪くなりました。
    昨年の退院後職場復帰おできましたが今あた休職しています。
    死にたくなるようでたまに辛いと訴えてきます。
    病院で大量の薬を処方され飲み意識を眠らせることでなんとか生きている状態です。
    入院を拒否するので理由を聞くと新型うつ病の診断に納得がいかないこと、主治医の先生に信頼がないこと、などから入院は無意味だと考えているようです。
    何より話をちゃんと聞いてもらえず言いたいことが言えないで納得のいかないことに頷くしかないことがストレスのようです。
    私お主治医の先生の言動や態度、病院の方針に疑問があったので病院内のカウンセリング・心理士さんへの面談を希望しましたが、依存するからとの理由で主治医からカウンセリングはダメだと言われました。
    ですが妹の性格や考え方にこういったうつ病を引き起こす原因はあると思いますし、育った環境が特殊だったためカウンセリングで今まで蓄積された心の奥にある原因を探らなければ解決しないのではないか?と考えています。
    大量の薬漬けも長い目でみて続けていてそれこそ依存症になってしまうのではないかとも思っています。
    身内は支えていく覚悟もありますし、カウンセリングに依存しようとか考えているわけではなく、何か治るための手ががりがあればと思っています。
    多少カウンセリングについては学びましたが、身内では話せないこともある気がしています。
    そんな時にこちらを見つけました。
    多少症状がいいときは外出もできると思いますし、スカイプもいいかなと思いました。
    こんな感じでもカウンセリングはしていただけるのでしょうか?
    また催眠療法も考えていますが何か副作用的なものはありますか?
    予約がどのくらいでとれますか?
    よろしくお願いします。

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      妹さんが大量の服薬で眠らされている状態は死にたい願望を
      回避するための対処かと推測します。

      カウンセリングや心理療法は信頼関係によって成り立つ手法
      です。

      カウンセリングに依存をするからダメだという妹さんを知っ
      ている主治医の判断には、それなりの理由があるのかもしれ
      ません。しかし、カウンセラーとカウンセリングの有用性を
      信じて頼ることが依存ではありません。

      なにより、本人が主治医への信頼がないのであれば、紹介状
      を書いてもらって転院をお考えになってみるのも良いかと思
      います。

      鬱にたいしてお薬と心理療法を併用することが症状の改善と
      再発防止に有効であることに間違いはありません。

      カウンセリングや催眠療法の副作用について、状態が重篤な
      場合には自分を維持する耐性が弱いので初期から過去の原因
      に焦点をあて過ぎてしまうと精神が不安定になりますので注
      意が必要です。

      今までの経緯はじっくり聞かせていただきます。
      その上で、今現在の生活の質をあげていくことと,
      過去の感情処理の優先度を本人と相談しながら進めていくの
      が良いと思います。

      ご予約はご希望の日時をお知らせくだされば、
      調整は可能です。

ご相談内容
こちらの掲示板は匿名でご投稿いただけます。

※日本語が含まれない投稿はできません。(スパム対策)