無料カウンセリング掲示板 | 札幌でカウンセリングなら銀のすずプレミアム

札幌カウンセリング銀のすずプレミアム

無料カウンセリング掲示板

背景

お気軽にお電話ください
TEL. 011-219-2198

TEL

対面カウンセリングの
ご予約

Counseling

オンラインカウンセリングの
ご予約はこちら

Counseling

旧掲示板への書き込みはこちらをご覧ください。
(旧BBSは閲覧のみとなっています)

“無料カウンセリング掲示板” への761件のフィードバック

  1. りり より:

    はじめまして
    私は彼氏依存症です。
    依存症チェックでも全てにチェックがつきました。
    彼氏がいないと不安しかなく友達の優先順位も低く、彼に近ずつ女の子にLINEして嫌なことしたりそんな自分が嫌いです、
    直すには趣味を持ったり別のことに集中と書いてたりしましたが、どうしても彼のことが頭から離れません。
    彼氏が別れたいと言われておかしくなって死にたいとなります。
    どうしたらいいかわからなくて、彼を困らせてこんな自分が嫌です。

    • 銀のすず より:

      彼がいないと気分が不安定になるのですね。すでに成人されている方であれば、お気づきのようにご自身の中に解決すべき課題があるかもしれません。
      根本的な問題が深いほど、手放すことへの不安と執着が大きくなります。依存のための心理カウンセリングは、自律を妨げている本質的な問題に取り組んで依存を徐々に緩和します。
      彼が優しくなると問題意識が薄れてしまうので、お早めにお近くの心の専門家を頼ってみてはどうでしょう。

      関連ページ 依存症

  2. シノ より:

    どうしたら良いか分かりません。

    母親と絶縁状態ですが、結婚する時に挨拶に行きたいと言われました。
    大人になって分かりましたが、子供の時に母親からネグレクト受けてました。
    それを夫に話した時に、大変だったねというような事を言ってくれていたのですが、夫の両親に私の母親に結婚の挨拶させてほしいと言われた時、母親と会いたくないという私に、夫に我儘だと言われました。
    掌を返されたようで、それから自分の気持ちを伝えたくないと思いました。
    その後、小さな事ですが、遊びに行って多少遅くなる時も連絡しない、コロナが流行り始めて緊急事態宣言出されてない時にスロットに遊びに行く、など色んな面での行動を見て、一緒に暮らしてる人の事考えないんだな、家族を危険に晒したくないと思えないんだな、と思いました。
    自分の気持ちを伝えても掌を返されるかも知れない、期待できない、と思いました。
    半年以上も笑わない私に痺れを切らしたのか、問い詰められ、その事を話しました。
    言われたことはやる、言ってくれなきゃ分からない、と言われました。
    いちいち言って指示しなきゃ、家族の事は考えられないの?と思いました。
    私はただ、周りの友人みたいに、誰かと愛し合って、子供の頃とは違う家庭を築いて、幸せな人生を送りたかっただけです。
    一般でいう普通の家族のような、無条件の愛がほしかったし、したかったです。

    過去の恋愛も結婚(バツイチです)もうまくいきませんでした。
    今の夫は、元々別な事情で死にたいと思ってた時に出会った人です。
    結婚する時は、これが最後と思ってました。
    でも結局つらくて、また死にたいって思うようになりました。

    できるなら、関係を修復して、また笑えるようになりたいです。
    会社のストレスチェックにもプライベートの項目で引っ掛かりましたが、昇格したばかりだし、今は仕事が唯一のストレス発散なので、会社には知られたくないです。

    もう何か考えるのも疲れて、夫に小言を言う気にもなれなくて、どうしたら良いのか分かりません。

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      ネグレクトの状況はわかりませんので、幼少期に自分の気持ちを放置されていたという解釈でお答えさせて頂きます。

      普通の家族とは無条件に親やパートナーから言わずとも、思いやりと愛情を与えられる。または出会う前に不足していた愛情は、安心できるパートナーに出会い、求めれば得られるという印象をお持ちかもしれません。それは不幸にもネグレクトや機能不全の家族の元で育った方々が陥りやすい間違いでもあります。

      結婚したパートナーは戸籍上の家族ですが、他人であり親子関係とは違う相互関係で成り立ちます。
      したがって、夫婦がお互いの気持ちや考えが以心伝心となるまでは長い年月と努力を要します。
      自分の意思を言葉で伝え、理解が得られなければ一旦はあきらめ、相手を責めない我慢や適度な距離感を工夫をしながら健全な夫婦関係を築いていけます。

      夫婦関係を修復するためには、ご自身の中にあるものを客観的に顧みるカウンセリングをお受けになってみると、きっと良い方法が見つかると思います。

      関連ページ アダルトチルドレン

  3. 匿名 より:

    はじめまして。21歳大学生です。

    何ともない自傷衝動をどうにかしたいです。
    本当に何ともないのです。
    暇な日に何となくお酒を飲むように。
    手持ち無沙汰で何となく携帯を開くように。
    何となく自分を傷付けたくなるのです。

    私は中学から自傷癖があります。

    軽いリストカットから始まり、神経を傷つけるほどの自傷。その後にはリストカットを辞め、性に奔放になり、見知らぬ人と避妊具をつけない性行為をし、避妊薬を貰いに行く。それが落ち着くとまたリストカットに戻り、今は吐き癖という形で落ち着いています。

    昔は自傷にも理由がありました。「自分が嫌い」だとか「死にたい」だとか。ですが段々と理由もなく、ふとした瞬間に何となく、それをしていました。
    ですが段々と毎日何となく生きて、何となく手首を切り、何となく男性と寝ていました。

    今の吐き癖に理由は特にないです。何となく過食をし、何となく吐く。吐いていくうちに消化器が弱くなったのか、毎度では無いものの、普通の食事でも気持ち悪くなり吐く始末。やりすぎて吐血したこともありました。

    ですが、自傷と思って嘔吐をしていないので、物足りなく、手首を切りたい衝動にかられます。
    バイトの関係上腕を出すので暫くはしていませんが、どうしてもやりたくなり、血が出るほどに掻きむしってしまう。思い切り頭を打ち付けてしまう。体を噛んでしまう。

    そもそも私自身、何となくで自傷行為をしたいわけではないです。ですが、何となく自傷行為をしないと何ともない衝動に押しつぶされてしまいそうです。これからもこの何ともない自傷衝動と付き合っていくのは辛いです。

    どうすればいいのでしょうか。
    拙い文章で申し訳ありません。

    • 銀のすず より:

      お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

      反復性の自傷行為かと思われます。
      はじめは何か処理できない感情を一時的に解消する目的だったのかもしれません。
      しかし自傷行為に慣れてくると今度は理由なく自傷行為への依存が現れます。
      自傷行為は痛みを伴いますが、 モルヒネのような脳内物質(エンケファリン)が分泌されて依存するということがわかっています。

      なんとなく自傷行為を繰り返すとは言え、疎外感や無力感のような感情にいつも悩まされていませんか。
      書かれている通り、この先も自傷行為に自分の時間が失われるのは大変辛いと思います。

      自傷行為そのものより、辛いことを誰かに気付いてほしいのに誰にも相談せずに隠していることが一番大きな問題です。
      掲示板に書き込んでくれたことは大きな一歩です。
      専門のカウンセラーに心の内を話して、人に助けを求めることが治療になります。

      関連ページ 依存症

  4. いなほ より:

    はじめまして。
    50代男性です。よろしくお願いします。

    親からの束縛に悩んでいます。
    これまでに進路や交友関係に口出しされ、
    親本人から「興信所で調べた」など、明らかに
    プライバシーに関わる問題を、あっけらかんと
    話された経験があります。
    事が実る直前に妨害行為を受けた事もあります。
    現在は個人的な趣味にまで口出しされ、
    その話をすると途端に不機嫌な顔をされます。

    私自身は大学卒業と同時に早々に独立し、
    金の無心をしたことなども一度もなく、
    迷惑をかけずに生活してきたつもりですが、
    親には理想の人生設計があるらしく、それをことごとく
    裏切ってきた子供に対し憎しみがあるようです。

    私はそもそも幼少の頃から、親と同じ道、
    公務員になる事だけを求められてきました。
    「勉強だけしていればいい」と言われ、その他の
    人間的修行はまるで求められませんでした。
    自分自身はそれだけでは生きていけないと感じ、
    様々な「遊び」を覚えましたが、
    それが親にはいちいち気に障っていたようです。

    結局私も公務員になりましたが、
    同時に様々な世界、かなり刺激的な世界も見てきました。
    現在人気のサブカルチャーの勃興期に活動し、
    自身は引退しましたが後輩たちが発展させてくれた事を
    ひそかに誇りに思っています。
    勿論親はそんな事を喜ぶどころか、怒り続けています。

    自分が手掛けた事はもう過去の事なので未練はありませんが、
    せめて今、自分のためだけに行っている趣味にまで
    口出し、そして妨害すらしそうな親から逃れたいです。
    興信所まで使う親なので、
    どこにいても監視されているのでしょうし、
    この先どんな目に合わされるのか不安でなりません。

    • 銀のすず より:

      こんんちは。
      今まで大変なご苦労をされてきた事と思います。

      年齢からご両親はすでにご高齢と思われます。大人である者へ親が興信所を使う、交友関係、趣味へ干渉するという親子関係は健全ではありませんね。

      現在趣味の話をするという事は、現在も何かしらの交流を続けていると思います。
      もし親からの束縛から逃れるのであるならば、ご自分が強制的に親との関係を断ち切る事ではないでしょうか。
      例えばもし同居しているならば別居を、電話メールLINEには一切出ないなど、趣味も交友関係も親に理解してもらう必要はないのですから、
      物理的に関係を断ち切ることが必要となります。

      同時に親子関係を断つことで失うものもある事は覚悟をしなくてはいけませんね。

  5. ベルベル より:

    旦那と子供2人いる女です。
    かれこれ20年ほどギャンブル依存症と嘘をついてしまう事で、旦那と結婚してからも度々嘘をついて借金してと数えきれないほどの裏切りをしてきました。ギャンブルは今自助グループに参加させてもらって行きたい衝動は抑えてられていたんですが、つい最近ほどまで最後の借金の話が出来ず、また嘘をついてしまいました。
    これから先またこのように嘘をつくなら旦那は子供達を話して離婚すると言ってます。どうにかこの嘘をついてしまう事を克服して、家族と共に過ごしていきたいと思っています。カウンセリングを受ける事で依存症と共に嘘をつく事を治す事が可能でしょうか?宜しくお願いします。

    • 銀のすず より:

      こんにちは。
      よくギャンブルへの衝動を抑える努力をされていますね。
      嘘をついてしまうのは、旦那さんと子供から見放されてしまう「怯え」と
      20年間家族としてやって来れた「甘え」の表れなのかもしれませんね。

      今克服したいという気持ちには、立ち直る強い決意を感じます。
      そのお気持ちがあれば克服は十分に可能です。
      是非ご家族のためにもカウンセリングをお受けになって見て下さい。

  6. ホタテ より:

    夫婦の問題なのですが、とにかくもう、無理だな、と思うのです。
    しかし子供はもちろんどんどん大きくなり、夫は子供には好かれていて…
    もっと小さければ、二人とも連れて、となるのかと思うのですが、兄弟を分けるのか、など、とにかくどこから悩んで良いか分からなくて、さらに今までは顔を合わさないで済んだのが、リモートワークで家にいる、と、愛人の影がちらつくのです。夫は、もう一度バレてるので、半分隠してる程度。
    夫は、稼ぎがあり、家事は一通りでき、愛人もいて、夫にしてみれば、私さえ出ていけば万々歳なんです。
    今まで専業主婦できて、さらにパート先は今回のコロナで首になり…甘ったれて生きてきたツケをこれから払うんだとおもうと…
    もう少しまともな頭の頃は、いざとなったら、子供の気持ちを大事にしよう、なんて思ってた気がするのですが、そんな気持ちもよくわからなくなり、今はただ、経済的な不安と、二度と帰らない気持ちと、悲しさと情けなさにさらに何もかも面倒くさいと言う気持ちで、どうして息をして良いか分からなくなります。仕事でも見つけて、自立すれば良いだけなのに。
    なんて惨めで矮小な自分と思います。頑張ろうと言う気持ちが出てこないのです。
    自分でも書いていてまとまらず、申し訳ありません。
    こんな状態の頭の整理をカウンセリングでできるものでしょうか?

    • 銀のすず より:

      今までいろいろな経緯があったとお察しいたします。
      何もかもが面倒くさくなったという気持ちは、今は夫と別れたい気持ちより、別れた後の恐さが勝っているからでしょう。
      旦那さんに比べてちっぽけな存在としか思えない自分に嫌気がさしているご様子ですね。
      今はがんばろうと思えないのも極めて自然なことです。新たに大きな出来事が起きたのではないようですが、リモートワーク中の旦那さんが目に入ると、過去への怒り、悲しみの感情が賦活されて、自分を責める考えに至りやすいのでしょう。
      しかし実際には今までたくさんの自分の時間とエネルギーを子供たちへ分け与えてきたはずです。
      カウンセリングでは、すぐに状況が変わらなくとも、夫への感情を沈めたり、心を落ち着かせ、
      これからの事を考えられるような支援していくはずです。
      一人で悩まずにご相談してみると良いと思います。

  7. あき より:

    はじめまして。

    主人に離婚したいと言われています。
    私は離婚したくありません。

    4年前から年に1、2回程度、喧嘩のたびに離婚の話をされます。
    元々、デキ婚で。仕方なく結婚したそうです。
    私はもう1人子供がほしくて、主人も兄弟はいたほうがいいと言っていたので2人目を作り、現在
    長男が3歳半、次男が生後3週間です。

    妊娠中にも1度、離婚話になり
    2人目が生まれたら別居、離婚してくれと言われました。
    その後は普通に生活しており、2人目の保健証は旦那の扶養で作ったり、来年の義母の還暦祝いに主人から旅行の提案をされたりもしていました。

    離婚したい理由は、主人の副業でやっているネットワークビジネスを私がよく思ってなかった。邪魔したのが許せないようです。
    どうにか再構築したいです。
    アドバイス頂けましたら幸いです。

    • 銀のすず より:

      こんにちは。

      産後三週間のお子様を抱えてながらの不安をお察しいたします。
      年に1,2度離婚という言葉を出す、結婚当初から同じパターンで夫婦関係が続いている、
      夫が来年の予定を立てている。これらからすぐに別居、離婚の可能性は低いでしょう。

      中期的には、もし理由がネットワークビジネスの事で生活に大きな障害がないならば、
      目をつむる事が唯一の策になりそうですね。

      一方、長期的には衝動的で優柔不断な旦那さんと、また別居や離婚の話となっった時に、
      心に余裕がもてるよう経済、住居、人的支援など様々な準備をしておくと良さそうですね。

ご相談内容
こちらの掲示板は匿名でご投稿いただけます。

※日本語が含まれない投稿はできません。(スパム対策)